コラム

社長日記12:2年ぶりに山陽四国地方のお客様訪問してきました。vol.1

「センバドーシェアオフィス社長日記」は、雑貨の老舗センバドーの代表・大間知嗣雄が、シェアオフィス・レンタルオフィス運営とスタートアップ支援にかける思い、アパレル業界の動向、起業・創業に役立つ情報、センバドーシェアオフィスが立地する大阪市中央区の情報などを発信するシリーズです。

センバドーシェアオフィスを運営する弊社・株式会社センバドーは、雑貨をプロデュースする老舗アパレル企業として、全国の企業とのお取り引きがあります。

先日、蔓延防止措置が解禁になり2年ぶりに山陽四国方面に出張に行って参りました。出張は今月4月に弊社で行う2022年秋冬展示会に先立ってのご挨拶と現場調査を兼ねて。前回は新型コロナウイルスが流行の兆しを見せ始めた2年前の初春。この2年間の間には、本社ビルの一角をシェアオフィスとして開放したことをはじめ、色々なことがありました。

今回は久々の出張のご報告と、岡山・松山のグルメ情報をお届けします!

まずは岡山へ

まずは新幹線で岡山に入り地元有力総合量販店様にお客様ご挨拶。元々弊社商材をお扱い頂けるキッカケを頂いた部長様。商品への熱い気持ちをひしひしと感じました。ますます商品の企画開発頑張ります!!

また初めて知ったのですが最近の小学校には「サステナブル」を学ぶ授業があり、子供達にはとても身近な考え方であるとか。弊社が手掛けさせて頂いている手軽にサステナブル!を目指す e.e.p (earth ecology project ) の導入も前向きに検討頂けました。

さて、出張の醍醐味である地方グルメ。ランチは岡山中央卸売市場の中にある食堂 備前さんを訪問。かなり渋いロケーションのお店ですが海鮮が新鮮。ボリュームもありありで最高ですね。うちの営業担当のかなりのファインプレー!牡蠣フライ美味しかった〜!!

そして松山へ

一路瀬戸大橋を渡って松山へ。 松山の地元を中心にファンシーショップを展開されるお客様へご挨拶。少し業界が違うと売れている商品が全然違いますね。なんでもグミが人気で全く足りない状況とか?社長様は本当に情報通でいつも勉強させて頂いていただけます。

そしてホテルにチェックインして夕食まで松山城周辺をジョギング。

出張グルメの夕食は鮨の間さん。地元の食材をふんだんに使われて抜群に美味しい。新進気鋭の地元松山のお酒がこれまた合います。親方もお上さんもとても素敵。満席の理由が分かります。なんかお隣の地元のお席の方とも打ち解けて一杯御馳走なってしまいました。はい、同僚と共に飲み過ぎです!笑

そしてもう一件Bar Epitaph(バー エピタフ)さんを訪問。店内は雰囲気ありのオーセンティックバー。本格的なカクテルが美味しかったな〜。

はい!この時点であまり覚えておりません。。。笑