コラム

社長日記10:シェアオフィス事業にかける思い。

センバドーシェアオフィスの2階展示室

今回は改めてシェアオフィス事業を始めたきっかけについて書かせていただければと思います。

今回シェアオフィス事業を始めるきっかけをくださったのは、株式会社アイカンパニーの石村様です。出会いはもうかれこれ5年以上前になるかと思います。とてもパワフルで、弊社商品の雑貨を全国の書店様にあっという間に広めていただきました。

その石村様が独立されるという事で知ったのがシェアオフィス事業。今まで弊社とはなんのご縁もない事業でした。ウィーワークさんとか、リージャスさんとかをニュースで聞いた事がある程度でした。

このシェアオフィス事業は聞いてみるととても興味深い。フリーランスの皆様、スタートアップの皆様にスペースだけでなく、お互いを刺激し合うコミュニティを提供していると。

弊社は今まで事業をなるべく自前で運営してきました。しかし変化のスピードが加速していく時代、様々なパートナーと協力しあって変化を乗り越えていく必要があると痛感しております。また、雑貨業界に長く関わらせて頂いた会社としても、同業界で新しく独立する方を少しでもサポートできればと思っております。 例えば弊社商品を卸売していただき事業の一助となればと思います。

更に、よりリスクを少なくスタートする事業として、現在は弊社BtoCサイトを使ったアフィリエイター様を募集する準備をしております。

センバドーシェアオフィスでは、独立・創業する方をサポートするためのサービスを充実させました。シェアオフィスの会員様で、弊社商品を販売していただける場合は、2階の展示室で商品サンプルの撮影も可能です。宅配便受け取り・集荷のオプションもご用意していますので、販売した商品を発送する際にも利便性を感じていただけると思います。

変化が早いこの時代、前向きに色々な挑戦を重ねて弊社もお客様も互いに成長できる出会いの場を提供できれば幸いです。